読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オススメハードボイルドとミステリのオススメ

私の好きな本は大沢在昌さんのアルバイト探偵シリーズです。
何と言っても出てくる人たちが、ハズレなく渋くカッコ良いのです。シリーズですので、続いている部分もありますが、一話完結型なので、どこから読んでも楽しいと思います。もちろん、オススメはシリーズ最初から読むことです。
ハードボイルドの分野ですが、主人公は高校生。普通の高校生です。携帯が普及していなかったり、私には少し時代背景が分からないところもありますが、気にはなりません。気にならない位の魅力を登場人物が持っているのです。
話の内容は高校生が国家と関わったり、王女を護ったり、普通ならないないと笑ってしまう話が描かれています。そのあり得ない話の中に夢がつまっているのです。
読み進めるワクワク感と登場人物の魅力、あり得ない話の中にある夢、シリーズのどの作品でも読んでいると一緒に体験している気になってくるのです。まさに、本のVRだと私は思います。
また、私はミステリの分野も好きです。少し批判もありそうですが、ミステリを読む際は最後を読み犯人を知ってから読みます。
何故かと言うと、主人公の探偵だったり、刑事になる為です。もう一度読み返すより、最初から犯人を知り、犯人の動向を観察するのも意外と面白いのです。
自分が主人公になった感覚を味わいたい方にオススメです。