読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかく面白い本が読みたいという方に、極上のサスペンス作品をご紹介!

太田愛著『犯罪者 クリミナル(上・下)』(角川書店)をお勧めします。著者は『相棒』や『TRICK』等のドラマを手掛けた脚本家でもあり、この小説もスピーディーでドラマティカルな展開が繰り広げられ、映像化すれば映えそうなシーンが盛りだくさんです…

ロードレースミステリー「サクリファイス」

私が好きな本は近藤史恵さんの「サクリファイス」です。自転車のロードレースを題材としたミステリーで長編にも関わらず飽きません。主人公の男性は若いうちは陸上競技をやっていましたが、周囲からの期待やプレッシャーが鬱陶しくなり、あるとき、テレビで…

ファンタジー好きな女の子にお勧めしたい小説。

お勧めする本は、ライトノベルの「ちょーシリーズ」と呼ばれる長編です。野梨原花南さん著書のシリーズ物で、題名が全て「ちょー」から始まり、「美女と野獣」、「魔法使いの弟子」などディズニーでもアニメ化された、音楽に関係するネーミングになっていま…

ミステリ好きなら必修『十角館の殺人』

私のおすすめは綾辻行人さんの『十角館の殺人』です。ミステリ好きなら知らない人はいないくらいの超名作で、新本格ミステリの旗揚げともいわれる作品です。綾辻さんのデビュー作でもあります。あらすじとしては、大学の推理小説研究会のメンバーが無人島へ…

オススメハードボイルドとミステリのオススメ

私の好きな本は大沢在昌さんのアルバイト探偵シリーズです。何と言っても出てくる人たちが、ハズレなく渋くカッコ良いのです。シリーズですので、続いている部分もありますが、一話完結型なので、どこから読んでも楽しいと思います。もちろん、オススメはシ…

魚に親しむのにお勧めの二冊です

私はよく生物、特に魚を取り扱った本を中心に読んでいます。今回はその中から二冊を紹介します。一冊目は、「日本全国お魚事典(海竜社)」です。東京海洋大学の山田吉彦教授とさかなクンがタッグを組み、約百種類の魚介類を紹介しています。魚だけではなく…

読んだ後に優しくなれる本

『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』本屋さんで何気なく目に止まった一冊で、ラスト30ページは涙がとまらないという帯が付いていて、気になって購入しました。その日に早速読み出すと、もう止まらないといった具合に一気読みしてしまいました。いく…

私の好きな本のジャンルはライトノベルです!

私の好きな本のジャンルはライトノベルです。ライトノベルはアニメの原作になることも多いのでアニメも好きな私としては原作を読んだりすることも多いです。初めてこのジャンルの本を読んだのは中学生の時で、図書館で借りて読んだのがきっかけです。それま…

戦争はいけないと思わされる本・映画

私がおすすめする本は「永遠の0(ゼロ)」です。この本は、映画にもなり戦争の悲惨さと友情の感動もあって良い本だと思います。本を読んで、自分で絵を想像した後に映画を見てこの本と映画を見た後、福岡の大刀洗まで行き「大刀洗飛行場」に見学に行った。…

心に染み入る素敵な絵本

私の好きな本はあまんきみこ先生著の『きつねのおきゃくさま』という絵本です。小学生の頃国語の教科書に掲載されており、以降ずっと大好きな作品です。子供っぽいと思われるかもしれませんが、内容はとても温かく、切ないお話です。 お腹を空かせたきつねが…